京都で唯一の散骨場・桜散骨しだれの杜です。自然葬なので、エコロジーな埋葬方法です。いずみ谷 西寿寺 〜水琴窟が囁く癒しのお寺〜 樹木葬・自然葬・家族葬
ホーム >サイトマップ
いずみ谷 西寿寺 〜水琴窟が囁く癒しのお寺〜 樹木葬・自然葬・家族葬
トップページ
西寿寺物語
誕生石占い
ボケ封じ
三光石神社
体験学習
庭園墓地
自然葬です。
家族型庭園葬
桜葬と藤葬
新型庭園葬
桜散骨・しだれの杜
個人型永代供養墓
永代合祀墓
ペット供養・合祀墓
エンディングノート「やすらぎの手帳 ゆかり」
NPO法人 自分で考える
ラストセレモニーの会
〜水琴窟が囁く癒しのお寺〜
いずみ谷 西寿寺

〒616-8253
京都市右京区鳴滝泉谷町16
TEL/FAX:075-462-4851(代表)
075-462-4850

京都の自然葬・桜葬・樹木葬について














自然葬というのは、
樹木葬・散骨という
お骨を自然(お土)に還したいという
そういう埋葬法のことです。
西寿寺の「庭園葬」「桜散骨」というのは、
そういう自然葬の西寿寺オリジナルな名称のことです・




2005年12月とうとう桜葬の自然葬墓地が完成しました。
合わせて、椿の郷と花壇型の西寿寺専用散骨場も同時に
完成いたしました。

水琴窟付合祀墓・パピヨンも完成しました。

水琴(水琴くつのこと)の美しい音色は、
合祀された皆様の御霊をお癒しします。








パピヨンというのは、
フランス語で「蝶」のことです。
蝶は死者の魂を乗せていくといわれています。
静かな谷間に響く水琴くつの音色と蝶に守られながら、
やすらかな永遠の眠りにおつきいただけます。

なお、家族で一緒に入りたいという方々のご希望にお応えすべく
使用権付の藤葬のゾーンと
しだれ桜のゾーン
が2008年12月に完成しました


美しい藤の花の下としだれ桜の下で
静かにお眠りいただけます。
お楽しみに。

内容は、散骨場と新しい形式の
家族専用の庭園葬墓地につきましては、
ホワイトロードとは一部条件が異なる部分はありますが、
庭園葬は全て下記のホワイトロードに準じています。
桜葬の墓地からは、
京都市内が一望できます。






2005年5月完成しました。

多くの皆様からのご要望にお応えして、
完全自然葬・樹木葬墓地・「庭園葬」が
完成いたしました。
庭園葬というのは、
一般的な樹木葬とは異なり、
一つの庭園全てが墓地となります。
庭園には、年間を通じて花が咲くように
植樹がされています。



満開の酔芙蓉の花です。
きれいなピンクから白に花の色を変えていきます。

納骨される方は、
土の中でお骨ごと土に戻られて、
静かな美しい庭園の草木に生まれ変わられます。
お納骨後のお遺骨については、
お土に還られますので、
いかなる場合でも、
一切のご返還はできませんので、ご了承くださいませ。



左上は、萩です。真ん中の白い花は、
夏の花・むくげです。

里山式樹木葬との違いは、
里山式樹木葬が墓石の変わりに樹木を植林するのとは異なり、
お好きな木を選んでいただいて、
その木の周囲に穴を掘り、
和紙で包まれたお遺骨をお納骨します。
お遺骨は、土となってその木を育て、
花となって、毎年この世に蘇られます。
木そのものが亡くなられた方の墓標





サンシュウの木です。
山吹色の綺麗なかわいいお花をつけています。

庭園葬は、永代供養となりますので、
納骨後の管理料や供養料は一切必要ありません。
残されたご遺族への経済的ご負担については、
全く生じませんので、安心です。
宗旨や宗派、また宗教にとらわれず、
全ての皆様にお入りいただけます。



庭園墓地一番人気の枝垂れ梅です。
今年は厳冬だった影響か今が満開です。



かなり人気のある白いモクレンです。
3月のお彼岸頃が満開です。


満開の桃の花です。

納骨後、檀家制度にお入りいただく必要もありません。
また、場所についての永代使用料はいただきませんので、
永代使用権は発生しません。
納骨費用については、
お骨をお納めし、永代供養付で135.000円です。
お気軽にお入りいただける
未来型の墓地です。

詳細については、お気軽にお尋ねください。
075-462-4851 村井まで
お問い合わせの時間は、
午前9:00 〜午後5:00までです。

地図はトップページにあります。

ホームへ

いずみ谷 西寿寺 〜水琴窟が囁く癒しのお寺〜
〒616-8253 京都市右京区鳴滝泉谷町16
TEL/FAX:075-462-4851(代表)/075-462-4850
Copyright (C) いずみ谷 西寿寺. All Rights Reserved.