トップページ

2019年10月です。本格的な秋か?というと、まだまだ30℃越えの暑い秋にです。地球温暖化のためか、どうも気候が変です。私たちもこの問題についてよく考える時期になったようです。
とはいえ、秋にはいろいろと美味しいものが沢山出回ります。食欲の秋というように、美味しいものがいただけるのが、楽しみです。

 

 

2019年4月10日のマッピング法要の一部です。
京都鳴滝の西寿寺です。
樹木葬や桜散骨などの新しい葬送の在り方を追求している京都のお寺です。

トピックス(緊急告知)

トピックス(緊急告知)

10月4日、浄土宗の京都教区の寺院大公開に参加します。当日は、江戸時代初期の「山越えの弥陀」の大掛け軸を掛けさせていただき、好評なマッピング法要を行います。時間は13時30分より開催です。参加費は、お茶とお菓子付で1.000円です。
お菓子の関係で、事前の要予約となります。

 

2018年4月10日のマッピング法要が、京都新聞朝刊に掲載されました。

2017年、法要が劇的に変わりました。
10月2日、午前11時と10月25日、午後13時半より、西寿寺本堂にて、プロジェクションマッピングによる「極楽ツアー」・・・マッピング法要を開催しました。
高性能プロジェクターを使用した、世にも美しい極楽の世界を再現しました。

水琴窟の音色とともにお楽しみいただき、参加者の皆様も大喜びでお帰りになりました。

~水琴窟が囁く癒しのお寺~ いずみ谷 西寿寺
〒616-8253 京都市右京区鳴滝泉谷町16
TEL/FAX:075-462-4851(代表)